「テレビノセカイ」ネタバレと感想!芸能界の裏側の真実を描く!?

「テレビノセカイ」のネタバレです。

感想についても載せてあります。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「テレビノセカイ」のネタバレ

1話完結型で、テレビ業界の裏側を描いています。

プロデューサー、ゴーストライター、枕営業、黒い交際・・・というように芸能界やテレビ業界、果ては出版と様々な部分と関連しているお話。

 

そして、この作品の主人公であるのがプロデューサーの阿久津徳馬であった。

阿久津は、業界内でも悪い意味で有名で、女優に手を出すわ、予算を使い果たすわ、枕営業を許容するわとやりたい放題。

 

しかし、何故か仕事が舞い込んでくる不思議な男なのです。

その理由は、とにかく「優秀」である。

この一言に尽きます。

 

そのためには、手段は一切問いません。

それでも、阿久津の元には、仕事以外にも女優、アイドル、グラドル・・・と様々な人物が売れたいからとやってくるのです。

そして、今日も阿久津の目の前には、どこかで聞き覚えのある名前を持つ武井萌の姿が。

 

彼女は、かつて仕方なく手ブラの写真を撮られてしまっていたのです。

それが流れて、彼女の女優としての人生が終わろうとしていました。

そこで、阿久津は殴りこみに掛かるのですが・・・。

 

言ってることとやってることは、結構・・・いえ全て矛盾しているのですが、阿久津が絶対的強者すぎて、どうでもよくなってしまいます。

ぜひ、彼の破天荒な解決策とテレビ業界の裏をコミカルに描いた本編は、あなた自身で実際に目を通して確かめてみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

感想について

この感じ、どこかで・・・と思ったらミナミの帝王でした。

あれも絶対に主人公が負けない作品ですよね。

 

さて、本作は明らかに元となる女優、アイドルなどが沢山出てきます。

芸能人に疎い私でも、表紙からして「このアイドルグループは・・・?」とピンと来ました。

さらに、読んでいけば金で票は買えるとか、どこかの48人とか46人いて、全国各地に部署があるアイドルグループを揶揄しているネタで確信。

 

また、それだけじゃなくて実際にテレビ業界の人間がやることも、チラホラと描写されます。

例えば、キライな人物が出た時に視聴率が跳ね上がる話とか。

この記事を書いている時も、ベッキー復帰の視聴率が24%とかいう大台に乗ったニュースを見ました。

 

皆好きですよねぇ、キライな人が出るテレビ。

そういうような、裏側のしかけ方とかも載っているので、参考になる漫画でしたね。

まとめ

青年誌特有のサービスシーンも豊富です。

線が濃いため、エロさはあまり感じませんが、連載が連載だったので必要だったのでしょう。

阿久津のクズっぷりと仕事の出来っぷりを、ぜひ堪能してみてください。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です