「鉄民」ネタバレと最終回について!島を襲った恐怖の結末とは

「鉄民」のネタバレと最終回についてです。

Web媒体で連載されていた、ホラー漫画の結末とは一体・・・?

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「鉄民」のネタバレ

主人公の女の子「ミロ」がケータイ電話を拾った所から物語がスタート。

実は、この主人公は「鉄民」というロボットだったのですが、そのことに無自覚だったんですよね。

 

だから、ケータイ電話の声の先の主が教えてくれたのです。

「ミロ」と本物の「滝沢実絽」は入れ替わったんだよ、と。

その時に、何故か君(ミロ)は自分が鉄民であることを忘れてしまっていたのだと。

 

ミロはロボットなので、顔とかの傷はスペアパーツで隠すことが出来るんです。

しかも、付けて1日もすれば肌に馴染むのだとか。

皮膚移植を専門とする医師もビックリの機能でしょう。

 

また鉄民を見分ける方法というのがあるらしく、ミロが拾ったケータイ電話の音に秘密があります。

この音が聞こえる人物が「鉄民」で聞こえない人物が「人間」というように言われています。

最終回の結末について

実は、鉄民は「ある目的」を持って動いていることが明かされます。

ただ、この「ある目的」を知ってっしまった「特定の者」たちに関しては、全く関与するつもりがないのです。

 

言い方が少し悪いですが、そいつらがどうなろうと、知ったこっちゃない。

という感じですね。

 

さらに、この目的以上のことが物語の裏では進んでおり、その目的が「ある人物」によって達成されたことが示唆されています。

読んだ際に、時系列と示唆されていることをゆっくりと当てはめると、かなり怖いことになっています。

 

その恐怖は、ぜひ本編に目を通して体感してみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

感想について

SFホラー作品定番の日常にある恐怖、ということで描かれています。

自分の隣の人間がある日、外見以外全てが入れ替わっていて、しかも入れ替わった人物と何一つ変わらない生活を行っている。

これって軽くどころか、相当な恐怖ですよね。

 

画力と表現が合わさって、人間としての皮が外れた時の顔が、かなり怖い。

何が怖いって歯と歯茎だけがくっきりと機械の周りに浮かび上がっていること。

 

子供に読ませたら、夜眠れなくなっちゃうでしょうね。

私も夜には読みたくありませんでしたから・・・。

かなりインパクトが強い顔をしているので、心臓が弱い方は注意しておいた方がいいです。

いや、マジで。

 

同作者の他の作品は、コチラからどうぞ。

「走馬灯株式会社」ネタバレと感想

まとめ

結末の示唆に気付くと、非常に後味が悪く感じる作品です。

ただ、この人の作風らしいといえば、らしい感じなのがまた憎い。

ぜひ、隣の人が少しずつ少しずつ機械に入れ替わっていく恐怖を味わってみてください。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です