「姫さま狸の恋算用」ネタバレと感想!許嫁は動物のメスだったっ!?

「姫さま狸の恋算用」のネタバレです。

感想も載せてあります。

相変わらず可愛い。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「姫さま狸の恋算用」ネタバレ

高校2年生の大和陸は母親から進路希望を駄目だしされます。

理由は、陸の家が代々生業としている染め物屋だから。

つまり、跡取りが外に出て悪い遊びや悪い女に引っ張られてしまわないように、という親心・・・のはずです。

 

何度も何度も親に提出するものの、一転してダメダメと言われてきたので、そろそろキレそうで心も折れそうな陸。

そんな時に、突然許嫁がいるとか言われてしまうのです。

おいおい、俺には想い人がいるんだっ、と。

 

そうです、陸は幼馴染の百香が好きなのです。

それなのに、今更許嫁など・・・というのが本来の心境でしょう。

そして、目の前に紹介された人物というのが・・・・。

 

狸。

狸です。

狸の女の子のミヨちゃんでした。

 

この時点で陸の理解力を大幅に超えてしまって、家から脱走。

百香の家の門をくぐったはずなのに、狸に化かされて神社に入るわ、翌日からミヨちゃんが家に住み着くわ。

もはや、どこにも逃げ場の無い陸。

 

幼馴染の女の子の百香へ想いをぶつけられるのか。

それとも先祖一族の約束を全うさせられるために、狸のミヨちゃんと結ばれるのか!?

高校2年生のおかしな恋物語が、こうして始まりを告げたのです。

 

可愛らしい女の子、そして可愛らしい狸のもふもふ感。

ぜひ本編に目を通してみて、これらを楽しんでください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

感想について

元々「むすんでひらいて」を読んでいたので、相変わらずの絵柄で一安心。

しかし、陸本人からしたらイヤですよねぇ。

だって、自分の意志が全く反映されていませんもの。

 

自分の子種だけやるから、あとはそっちで好きにしてって言いたくなります。

それだと、物語が全く成立しないので、ダメなんですけれどね。

でも、冷静に考えて自分の立場だったらイヤになるだろうな~。

 

ただでさえ、大きな染物屋の一人息子の跡取りです。

自由な時間が限られているのに、許嫁でしかも狸なんてイヤになるに決まっています。

そんな陸がどうやって、成長していくのか。

 

また、百香とミヨのどっちを取るのだろう。

というのが見所となっている作品です。

あと、徳島が舞台となっているため阿波弁などにも注目。

ちょっとおふざけで友達に使ってみるといいかもねっ。

まとめ

ちなみに、先に読み進めていくと民謡などについても触れる機会があります。

ラブコメものとして以外にも、知識・雑学的な側面から読むのも楽しい作品です。

 

同作者の前の作品でラストはどうなったっけ、と思った人はコチラに載せてあります。

「むすんでひらいて(漫画)」ネタバレと最終回の感想について

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です