「ワンダーラビットガール」あらすじとネタバレ!美少女の性愛好に驚け

「ワンダーラビットガール」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

その他の巻に関しては、コチラからどうぞ。

「ワンダーラビットガール」各巻のネタバレ

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「ワンダーラビットガール」のあらすじ

コミュ症でアイドルオタクの澪と品行方正、生成優秀、性格良し、顔良し、という全てが揃った兄の蓮。

対象的な2人だが、兄弟仲は非常に良かった。

 

しかし、ある時に兄の蓮が何かしらのショックで心が壊れ、精神病棟らしき場所に入院することに。

その時に、兄が残した「ワンダーラビット」という言葉。

澪は兄である蓮の復讐のために、変装をして学校に潜り込み、情報を集めだしたのだった。

ネタバレについて

大きな軸として、兄が壊れてしまった謎を追う側面。

もう一つは、追う時に出会う女の子たちとスケベすることがこの物語の主軸となります。

物語中に出会う女の子たちは、特殊な性の愛好を持っています。

 

強い口調で説教することで、まるで誰かに触られているような感覚で感じていき、絶頂してしまう女の子。

他には、医療に関連する行為、物事で興奮する子。

男の子からこっそりと物を盗み出し、その後にバレるかバレないかということで興奮する子。

 

そんな女の子たちを多数相手にして、兄を苦しめている「ワンダーラビット」の行方を追うのが本作の大筋。

そして、この中にあるのはエロ・エロ・エロの3つしかありませんっ!

全てエロいことと関連させられていきます。

 

一番エロい・・・というか成年漫画の1シーンとしか思えないのが、医療関係で興奮する女の子。

「先生の白いお薬」とか言われたら、何かなーって言いたくなります。

直接的な行為こそないものの、描写は明らかに「ナニカ」を彷彿とさせるようなシーンが沢山入っています。

 

兄の復讐そっちのでけエロにひた走る弟の煩悩っぷりと、可愛い女の子のエロく崩れる表情。

これらは、綺麗な絵と共に読んでこそなので、ぜひ本編に目を通してみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

感想について

一言で済ませるとバカ漫画ですっ!

最初こそ、サスペンス風味で進むのかなって思っていたのですけれど、途中から完全に振りきれてエロ方面へ突っ走ります。

 

お兄さんのことなんて忘れて、女の子たちとキャッキャウフフしてる澪くんのイキイキした感じは素晴らしいです。

攻めている時なんて、もうノリノリです。

兄のことなんて頭からすっぽりと抜けてしまっている状態。

 

とにかく、女の子をイジメるのが楽しくて、楽しくて仕方ない。

仕方ないよね、可愛い子っていじめると楽しくなっちゃうもんね。

それを地でいく作品です。

「ワンダーラビットガール」2巻のネタバレ

まとめ

素晴らしいほど、バカバカしいのですが、大真面目にやられるギャップで笑いが止まりません。

シリアスなんだけれど、やってることがバカバカしいのは、卑怯すぎます。

何となく古き好きアホな漫画を読んでいる気分で懐かしいですね。

 

週刊の方でも、これくらいやっても良い気がします。

その方が、少年たちも色々と目覚められるでしょうしねっ!

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です