「ぐらんぶる」5巻のネタバレと感想!オトーリは無事開催されたのか

月刊good!アフタヌーンで連載されている「ぐらんぶる」の5巻です。

4巻で伊織が受からないかも、と言われて血を吐いて終わったのですが、どうなったのか。

そんな気になる5感のネタバレと感想を書いていこうと思います。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「ぐらんぶる」5巻のネタバレ

先程も言ったように最後の最後で受からないかも、と言われた伊織。

落ちないように対策のために、千紗に特訓を頼みました。

どうして千紗のみに話したかというと、伊織のねじ曲がった根性が関係していて、残っている初心者の耕平と愛菜に笑われたくないから。

というような、子供じみた理由からでした。

結局、愛菜にはバレるわけですけれども、その後の展開もぐらんぶるらしい展開となります。

 

ちなみに、この巻で衝撃の事実が発覚します。

ある人になんと彼女がいる、という話です。

姿形こそ出てこないものの、衝撃的ですよ、マジで。

 

さて、オトーリの内容をチラッと話すと、めっちゃ強い酒を飲まされます。

曰く「公平さ」らしいんですけれど、それはそれでどうなのよ、と思いますが。

いつも通りの感じです、はい。

 

ちなみに、今回のおまけマンガは男の友情が描かれます。

この作品らしい涙ぐましいほどの団結力を誇った話でした。

ぜひ、5巻を読んで男たちの熱い友情を確かめて下さい。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

5巻の個人的な感想

相変わらずバカな話が多いですが、ダイビングとなれば話は別です。

この事は、3巻や4巻でも先輩2人の反応を覚えていれば、納得するはず。

とはいえ、ダイビング描写は同じダイビング系マンガの「あまんちゅ!」に比べると少なめですけれどね。

 

その分、個人個人の練習風景などを描写するのは「ぐらんぶる」の方に軍配が上がるかな?

ぐらんぶるの基本は酒酒酒だけど。

さて、そんな沖縄編も無事に終わり、次回もかなり波乱に満ちた展開が繰り広げられそうです。

すでに、発売と同時に本誌の方をチラッと読んだのですが、伊織が大ピンチ。

 

もう、ヤバイです。

命の危機ってレベルじゃないですね、あれ。

6巻はその辺りを交えつつ、大学生活に欠かせない一大イベントが開催される巻となります。

「ぐらんぶる」6巻のネタバレと感想

まとめ

見どころとしては、1ページ見開きを使った海の中の描写ですね。

最後の最後で、ようやく中身の話をした感じなのが、このマンガらしいと言えばらしいです。

非常にキレイな描写なので、ぜひ5巻を読んでみてください。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です