ヒューマンドラマ

「解決はしません」ネタバレと感想!パニック障害を患った結末とは

「解決はしません」のネタバレです。

感想も載せてあります。

[AD1]

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用

「解決はしません」のネタバレ

仕事もできる、男は体だけで、束縛は要らない。

何故か自由を謳歌していたはずのOL・繭子は突如発作を起こしてしまいました。

そして、この発作が「パニック障害」という診断をくだされてしまうのです。

 

仕事もできて、自由に遊び、他人との関係もそこそこ上手くいっていた。

なのに、何故。

 

何度も医者に通うのですが、その度に医者からはどこも悪く無い。

悪い場所が見当たらないから、見ようがない。

というようにあしらわれてしまいます。

 

ふと、振り返ると彼氏の望の前でだけは、パニック障害の発作が起こらないことに気付くんですよね。

そこからは、もう「愛」とか「結婚」を強く意識し出してしまい・・・。

今まで上手く仕事もできていて、男とは体の関係のみで自由に生きていた繭子は、もういません。

 

いるのは、愛という依存の塊で出来た何か。

そして、望はというと繭子との関係は歯切れが悪くなっていくのです。

ここから、ストーカーとなるのか、と思いきや即座にターゲットを変更するのが繭子。

 

パニック障害を本当に患っているのか、と思うほどあっさりしています。

そこから、繭子はバーの店長に無理難題をふっかけたりとエスカレート。

 

最後に繭子が辿り着いた結末は・・・彼女にとっては幸せ(?)と言える結末・・・だったのかもしれません。

ただし、繭子が迎えた結末は、その後の事を考えると非常に恐怖を感じる終わりです。

 

どういう終わり方なのかは、ぜひ本編に目を通して確かめてみてください。

[AD2]

結末などの感想について

一人の見栄っ張りな女性が地の底まで落ちたお話です。

ダメ男を描かせたり、ダメ女を描かせたら右に出る者がいないんじゃないかって思います。

 

繭子も、今までは人生を謳歌できていたのに、病気になってから急変したのがリアル。

意外といるんですよね、今まで人生が上手く回っていた人で、急な挫折を味わったら病んでしまう人。

その病みっぷりが尋常じゃないと、繭子のように落ちる所まで落ちていってしまうんです。

 

しかし、繭子の気持ちも分からないでは無いです。

昔の仕事がバリバリできる自分の影がチラつくわけですから。

過去の栄光にすがりたい、懐かしむ気持ちは誰にだってあります。

私だって持っていますよ、そりゃ。

 

でも、それは過去であって、これからは使いものにならない。

それを繭子は、受け入れられなかったんでしょうね。

もし、受け入れることができていたのであれば、作中のようなことにはならなかったはず。

 

むしろ、さらに飛躍する可能性を秘めていたと思います。

そう考えると、やはりこの人の作品は、どこか教訓めいているなぁ、と感じさせられますね。

 

同作者の別作品は、コチラからどうぞ。

「こんな女じゃ勃たねえよ」ネタバレと感想

「ぬけぬけと男でいよう」ネタバレと結末について

まとめ

嫌いな人が多いであろう作風ですが、私は好きですね。

死なないけれど、毒がいっぱい盛り込まれている作品って貴重ですから。

あんまり本は出していないのですが、また出してくれないかなー。

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。
20018844_BookLiveコミック【TL】長谷川くんのが大きくて入りません!? 身長差40センチの絶倫彼氏※スマホ専用