最終回・結末

「PとJK」2巻のネタバレと感想!無料試し読み可能なサイトも紹介

「PとJK」2巻のネタバレです。

感想も載せてあります。

[AD1]

「PとJK」2巻のネタバレ

というわけで、歌子の婚約届のシーンから。

実は、功太の両親って死んでます。

本人がケロッとした顔で言い放ってますけれど。

 

一応、姉はいるのですが遠いため報告止まり。

だから、別に歌子の挨拶とかはいらないそうで。

もしかして、功太の家って親戚付き合いも薄いのかな、と考えてしまうシーン。

 

さて、何だかんだで付き合い初めて二度目のデートへ繰り出す歌子たち。

デートといえば、色々とやりたいことがありますよね!

遊園地へ行ったり、ショッピングをしたりと・・・なんですが・・・。

 

功太が凄くお疲れ気味。

というか、まずJKと社会人である警察官では生活の強度が違いますので、仕方ありません。

 

そんな状態が不安なカコはもらった合鍵を手にして、功太の家へ。

そこで待ち受けていたのは、歌子がびっくりするほど素敵な演出でした。

また、1巻で出てきた大神くんも再登場し、功太と再会。

 

さらに、さらに、そこに至る前に起きた大神くんへの気遣いの行為を功太に勘違いされて、さあ大変!

加えて、功太の上司の婦警さんが何やら意味深なことを呟いたのも忘れてはいけません。

一体、これから2人の間に何が起き始めるのか?

 

話の詳しい流れについては、ぜひ本編を覗いて確かめてみてください。

[AD2]

感想について

特筆すべきは、功太の家でのサプライズ演出でしょうね。

詳しい内容は楽しんでもらうために伏せておきますが、アレをやられたら女の子や女性は一発ですよ。

功太、やり手ですねぇ、とニヤリとしちゃいました。

 

あと、大神くんはやっぱり当て馬なんですかね?

功太とは因縁のある間柄でもあるわけですし。

それとも、そんなものを描く必要もないくらい歌子と功太のLoveっぷりを描くのでしょうか。

 

個人的には、大神くんは正式に歌子にも謝罪して、ケリも付けていますので良いお友達ポジションになって欲しいところですが。

でも、やっぱり当て馬的にされちゃう可能性高そうだな~後半とかで。

もし、そうだとしたら肩を叩き、ウインクし親指立てて舌をペロッと出してあげたい。

多分、殴られるだろうけど。

 

それよりも意味深なことを言っていた婦警さんが気になりますねぇ。

一体、何があるのやら。

うーん、気になる。

まとめ

すでに婚姻届まで出ており、これからさらにどういった描き方をするのか気になります。

恋愛漫画の1つのゴールである「結婚」は終わっているので、一体どうやっていくのでしょうか?

その辺りに注目しつつ、先を読んでいこうと思います。

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。