「ほしいのはあなただけ」最終回の結末のネタバレと感想について

「ほしいのは あなただけ。」最終回の結末のネタバレです。

感想も載せてあります。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「ほしいのは あなただけ。」最終回の結末のネタバレ

父の秘書である天河からの1つの提案。

それは、倒産寸前の会社を救う代わりに深空が天河と結婚するという条件。

恵人へ思いを募らせているものの、父を救うためには・・・・!ということで条件を飲むことに。

 

この結婚問題は無事に解決したのですが、寝耳に水の状態だった恵人は、やっぱりお冠。

そのため、深空の存在を記憶から抹消するとか言い始めてしまいました。

女の子からしたら、二度とお前の顔なんて見たくない、という以上のショッキングな話。

傷付いてしまいますよねー。

 

でも、そのことを詳しく事情を話、さらに現状の状態も説明。

さらに、結婚騒動が発端で、瑞基が心の病という名の甘えも発動して大変な状態に。

さて、こうした諸問題も一気に解決して深空と恵人がどうなるかっていうと、フランスへ行きます。

 

実は、深空の父の問題というのは、フランスに居る人が解決してくれたため、そこに身を寄せているんですよね。

さらに、深空の父親の借金問題を解決したっていう人が、どうやら作中で意味のある人の様子なんですよ。

この人物が一体どういう人なのか。

また、深空と恵人がどうやってフランス行きを決めたのか。

 

それらの詳しい話の流れは、ぜひ単行本を覗いてみて確かめてみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

感想について

絵柄が少女漫画系というよりは、レディース系で30代からターゲットな感じの絵の人でした。

さて、話の内容としては締めの部分と瑞基の部分以外は上手くまとまっていましたね。

瑞基は一体何がしたいんだか。

 

天河さんだって、色々と手を回して深空を手に入れようとして失敗しただけじゃないんだぞ。

きちんと、自分がどう悪くて、本当はやり方を間違っていたのかもしれない・・・と気付いたのになぁ。

瑞基だけは、ちょっと感情移入など出来なかったのが正直な気持ちです。

 

年齢的には情状酌量の余地ありですが、ちょっと・・・ねぇ。

ただ、もちろんその後に素直に自分の気持ちを口にできるのは、今まで瑞基の育ちが良かったから。

これを糧として、これからに期待というところでしょうか。

先があれば、ですけどね。

 

深空と恵人に関しては言わずもがな。

好きな人の隣に居れることほど、嬉しく、幸せなことはありません。

あとは好きに2人でやってくれ、という感じでしょうか。

うわっ、眩しいっ!というような組み合わせです。

だけど、幸せなのはいいことですよ、ハイ。

 

同作者の別作品は、コチラからどうぞ。

こっちにおいでよ。」あらすじとネタバレ

まとめ

さて、実は結末のオチに関して言うと、オイオイと思うような結末。

でも、よーく考えてみるとアリなのかも、と腑に落ちると言えば腑に落ちるんですよね。

ちょっと、ご都合主義というか現実であったら気まずそうですけれど、漫画の締め的にはアリな展開でした。

 

全5巻と軽く手に取るには良い冊数です。

ぜひ、手にとってみてください。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です