「またあした」最終回のネタバレ!不器用な恋をしてきた3人の結末

「またあした」最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「またあした」最終回のネタバレ

人の恋に触れたり、自分が恋することで、少しずつのんちゃんと関係を縮めた永遠。

帰りのバスで眠っていた時に、キスされちゃったのもありましたねー。

さて、その腹いせみないな感じで3巻では優ちゃんにキスをされちゃうんですよ。

この時に、のんちゃんと正式に付き合っているわけじゃなかったので、キスされても問題は無い。

というのは、建前ですよね。

 

しかも、最悪なことにキスがのんちゃんたちにも見られちゃったんです。

もちろん、この行為にのんちゃんはブチ切れ。

胸ぐら掴まれて、出てきた言葉はお前と同じだよ、という言葉。

優ちゃんは何してんの、と言われるのですが、この時に自分自身ですら何をしているのか。

悲しい顔で自嘲めいた口調で呟いていたのでした。

 

抑えていた分の気持ちが溢れてきてしまったのでしょうが、この行動は永遠を傷つけるだけでした。

永遠自身、どっちがいいのか。

その点では、既に答えは出てしまっているんですよね。

それでも、というのは優ちゃんのエゴだったのでしょう。

 

さて、では最終回に2人がどうなったのかっていうのは、もうお察しの通り。

あとは、番外編では士蛇くんの素顔も公開されているので、必見ですよ!

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

感想について

逆転満塁サヨナラホームランは無かったですねー。

分かりきっていたこと、と言ってしまえばそれまでですけれど。

ただ、優ちゃんの行動だけを切り抜いたら最低ですが、そうしたくなるのも理解できない訳じゃない。

 

自分が欲しい物であって、すぐ近くに手を伸ばせば手に入る。

そんな状態であれば、どうしても優ちゃんのように突如キスをしてしまうのも、気持ちも分からないではないですね。

理性が働いていれば、きっと抑えられたでしょう。

でも、理性よりも感情が、そして何よりも自分も同じことをしても良いだろう。

 

アイツ(のんちゃん)だってやっていたんだし、という気持ちが上回ってしまった。

こればかりは、優ちゃんを一概には責められません。

倫理的には最低なんですけれどね!

普通だったらぶん殴られるどころか、周りの友達含め縁が切れますので。

現実でやっちゃダメですよ?

 

優ちゃん視点で長々と語ってしまいましたが、永遠とのんちゃんに関しては、もう少しラブラブっぷりを描写しても良いかな。

そんな風に思いました。

多分、この辺りは外伝分で割かれてしまったのかな?

 

もし、そうだとしたら仕方ないと思いましょう。

士蛇くんの素顔の方が大事ですから(笑)

 

同作者の別作品は、コチラからどうぞ。

「流れ星レンズ」最終回のネタバレと感想

まとめ

前作と違って、かなり短めで終わってしまいましたね。

前作は最後の文化祭のラストシーンでグッと来たので、今作も同じくらいかなーと思いましたが、あまり来なかったです。

なので、新しい「ハニーレモンソーダ」に期待しようと思っています。

どうなるかなー。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です