「さあ秘密をはじめよう」最終回のネタバレ!2人の秘め事の結末は

「さあ秘密をはじめよう」最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「さあ秘密をはじめよう」最終回のネタバレ

さてさて、相変わらず社内恋愛はバレていません・・・が!

今回、危ない状況になってしまいます。

話の流れとしては、社員旅行の箱根で加藤の正式異動の決定の話から、真依と残りの期間を一緒に暮らしたい。

というような流れへ。

 

箱根から帰ってきた後は、言っていた通りに2人での同棲も開始。

しかし、慣れた2人の生活も終わりが近づきつつあります。

そこで、加藤が旅行へ行こうと提案。

箱根へ行ったのに、また行くのかって感じですが、即効でホテルの予約も取り、準備万端。

 

旅行先では、これからの事を含めて大揉め。

特に加藤の無理なスケジュールが真依にとっては心配で心配でたまらなかったのです。

結局、気が休まるはずの旅行先で喧嘩してしまった辺り、お互いに不安が拭えなかったのでしょう。

そこで、今度は真依が加藤へ普通のデートを提案。

 

会社の近くで危ないなー・・・と思っていたら、見事に的中。

有名ファッション誌に小さく載って会社バレ。

既に転勤していた加藤はいなく、社内に残っていたのは真依1人だけ。

今まで助けられてばかりだった真依が一肌ぬぐ時が来た!?

真依は、無事に社内で円満しているウワサを鎮火し、2人だけの秘密を守ることができるのか。

 

詳しい話に関しては、ぜひ単行本を覗いて確かめてみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

感想について

ラストに関しては、ちょっと伏せますが「えーっ!?」と思うこと間違いなしですね。

おいおい、そこでかっ!?と思わず叫んでしまいました。

 

それ以上に気になって気になって仕方なかったことは、加藤と真依が勤めている会社って大手っぽいな、ということ。

だって、ロシアですよ、加藤の異動先って。

他にも、野田の彼氏は付き合った直後にメキシコへ。

多分、このことから大手商社なのだろう、なんて勝手に妄想していました。

 

本編全体の感想をまとめると、想像していたよりも物語の内容は軽かったですね。

もう少し、ずっしりとするかもしれないな。

そんな風に思っていましたが、私の身構えは杞憂になって終わりました。

また、加藤さんも最初の時と最後の時では、キャラクター像に変化が見られましたね。

 

最初は取り付く島も無いって感じでしたが、ライバル登場時辺りから真依にケツを叩かれていた感じでしたし。

一方で、真依はキャラとしてのパンチ力が若干弱かったかな。

もう少し意地っ張りというか、素直さ一辺倒や頑張れる女性じゃなくても良かったと思います。

 

周りのキャラの方が好き勝手に動いていた感じなので、より一層それが強調された印象を私は受けました。

でも、真依は仕事ができるのでOKです。

仕事できない人が恋愛に傾いてたら、読んでてムカつきますからねっ!

まとめ

ぶっちゃけ、社内恋愛はめんどくさそうだな!

というのが結論でしょうか。

私の周りでは、社内恋愛の話はないのですけれど、少なくとも会社で恋愛はしたくないですね。

ここまで大変なら、外で出会いを見つける方が良いと思っちゃいますね。

物語的には、少しだけ足りない部分があるものの、全7巻でサクサクとテンポよく読める作品です。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です