最終回・結末

「町田くんの世界」あらすじとネタバレ!彼が皆から愛される秘密って?

「町田くんの世界」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

[AD1]

「町田くんの世界」のあらすじ

町田くんは5人兄弟の一番上の長男。

眼鏡をかけた見た目に反して、全然勉強はできず、要領も悪い。

見た目通り、運動はできない。

 

身重の母に代わって料理をしているが、卵を焼くか茹でるしかできない。

それでも、町田くんは皆から愛されている。

町田くんの魅力は、一体どこにあるのか?

ネタバレ

町田くんは、ニコ、ミツオ、けいご、しおりの4人の弟妹の一番上の長男。

6人目を妊娠中の母のリクエストで、料理をするようになった。

が、町田くんは卵を焼くか茹でるくらいしかできない。

今日の母のリクエストは、ハンバーグ。

 

ハンバーグの作り方を調べたい町田くん。

町田くんは、スマホを持っていないアナログ人間なので、昼休みに図書館で調べることに。

だが、調べ切れなかった。

町田くんはちょっと要領が悪い。

そう、町田くんは頭良さそうな眼鏡を掛けているのに、成績悪い。

 

テストは38点、運動は50m走を12秒4。

運動神経が悪い女子よりも、酷いかもしれない。

そんな町田くんの得意分野。

それは、町田くんは人を愛し、人から愛されること。

当の町田くんは気付いていないようですけれど。

 

ちょっと、いや、かなり人間としてマズイ町田くん。

でも、町田くんの周りには、不思議と人が集まり、笑顔が広がっていきます。

私達が暮らすような日常生活で見せる、町田くんが持つ独特の感性は必見。

 

町田くんが魅せる不思議な世界は、ぜひ単行本を覗いて体感してみてください。

[AD2]

感想について

いやあ、これはすごいですよー。

ファンタジーでもなんでもなく、ごく普通の高校生活が描かれているだけ。

なのに、私は住みたいと思ってしまいます。

そう思ったことに少し虚しさも感じますがね。

 

町田くんは、見た目だけなら、滅茶苦茶頭が良さそうに見えます。

見た目に期待した女子生徒が、町田くん何かしら質問するのですが一切何も答えられない。

町田くんのことを良く知らず、見掛けで判断したことを女子生徒は謝るのです。

だけど、町田くんも「見掛け倒しでごめん」と謝る。

良い子というか、見てるこっちが心配になっちゃいます。

 

逆切れして罵ってくる奴が多く登場する漫画ばっかりを読んできた私には、町田くんの行動が凄く新鮮に映りました。

この辺りから、この漫画は何か違うなあと思い始めましたが、ずっとこんな感じなのです。

届かない押しピンを代わりに押してあげる。

重い資料を職員室まで運ぶ。

 

ボールをぶつけられても怒らず、イヤミではなく「レギュラーおめでとう」と言う。

兄弟喧嘩でも、どちらかに肩入れすることなく、謝ったことを褒めてあげる。

ほとんど全ての台詞が優しく、愛に溢れているのです。

町田くんだけでなく、町田くんの周りの人も、町田くんの言葉をちゃんと受け止めているところが素晴らしい。

 

ひねくれず、素直なんですよ、皆。

ただ、老若男女問わず、赤面しているのは、恋かよ!と、ちょっと笑えますが。

町田くんのそういうところは、お母さん譲りなのかなあ、思います。

町田くんが失敗した黒焦げハンバーグの受け止め方は、やはり町田くんの親らしいと感じましたからね。

 

焦げに包まれてても、中はおいしい肉。

そういう風に考えられれば、幸せなのかも、と思いました。

一方で、お母さんは面倒な料理を町田くんに押し付けたいだけなのではないか。

なんて思ってしまうのは、私が汚れているのかも・・・しれません。

まとめ

なんともフシギで暖かい世界ですが、描かれているのは、ごく普通の日常が描かれる漫画です。

でも、そこが却って憧れちゃうんですよねー。

無い物ねだりってやるです、ハイ。

読むとなんだか優しい気持ちがじわじわ広がります。

癒やし系と単純に片付けるには惜しい、末永く続いてほしい作品です。

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。