「命の叫び(漫画)」あらすじとネタバレ!試し読みできる場所も紹介

「命の叫び~継母の虐待が招いた悲劇~」のあらすじとネタバレです。

この手の類の絵は苦手なんですが、たまには良いかな、と思い読んでみました。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「命の叫び(漫画)」のあらすじ

おばあちゃんがお墓の前で50年前の事を思い出します。

幼い頃に母親を失った4人姉妹の元に、継母となる人が来ることが物語のスタート地点です。

ネタバレについて

さて、よくある話のように最初は良い母親を演じていた継母。

しかし、次第にその本性を表していくのでした。

その現れる過程で、なんと父親が結核で倒れてしまいます。

 

そこから、さらに継母の姉妹への仕打ちはエスカレート。

仕方なく、長女が内職で稼ぐものの、継母はそれを気に食わないので、さらに虐待。

益々、手を付けられなくなっていきます。

 

そして、ある時に姉妹は継母の「とある秘密」を知ってしまうのでした。

その「とある秘密」を知った姉妹が取った行動とは・・・。

 

細かい部分に関しては、ぜひ貴方の目で確かめてみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

読んでみた感想について

絵柄のせいで、やっぱり怖いな・・・というのが第一印象でした。

私が小さい頃に、こういう作品を読んでトラウマというか、恐怖心があるからかもしれませんね。

始まりのおばあちゃんがお墓で手を合わせてるシーンのようなのであれば、問題ないのですけれど。

 

話の中身としては、児童虐待に重きを置いており、読み進めていくと嫌な思いをするかもしれません。

でも、こういった事が現代でも起きているんですよね。

実際にニュースでも時折、火傷を始め、栄養不足、若い義父・義母による暴力がニュースで取り上げられます。

 

忘れてしまいがちですが、このマンガと同じような事が私達の身の回りでも起きている

そういったことを再度認識させてくれるマンガになっています。

ただ、やっぱり読み終わって思い返すといい思いはしませんね。

まとめ

苦手な絵の類でしたが、改めて考えさせられる内容ではあります。

私も、子供を持っていてもおかしくない年齢ですし、友達の子供とも交流があります。

そういった点から見てみたら、読んでみて良かったかもしれない、と思います。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です