「運命の女の子」ネタバレと感想!人が持つ様々な葛藤を描く短編集

「運命の女の子」ネタバレです。

感想も載せてあります。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「運命の女の子」のネタバレ

三編の読み切りタイプです。

由理本美鳥・16歳の周りには死体の山が日々築かれていました。

そんな奇怪な美鳥を取り調べる女刑事は、朝から神妙な面持ちで取調室に入ります。

取り調べは、美鳥が自宅に放火したことから始まります。

その時の心境、状況を淡々と聞いていく女刑事。

 

けれど、それを斜め上の方向に返す美鳥に、女刑事は不信感を募らせるばかり。

例えば、家族構成を聞かれ、血の繋がらない弟のことを「友達」感覚で接していたこと。

籍を入れていない母と彼氏の義行とのマニアックな性行為に、クスクスと思い出し笑いをしていたこと。

女刑事が気味悪がるのも分かる気がしますよね。

 

それから驚いたのが、美鳥の取り調べにおいて、一切の焦りを見せないことでした。

焦りを見せない理由の一つ、女刑事の結婚指輪を外している事を指摘してくること。

指に指輪の痕が残っているから、今日の取り調べのために外している、ということを見事に当ててしまうのです。

女刑事も図星をつかれて、ぐうの音も出ないようすでした。

 

こんな16歳、いるでしょうか。

機転が利くのか、ただ、据わっているだけなのか。

時折、視線を下にはずして、考えるそぶりをするシーンがあります。

 

そのシーンで、美鳥にも人並みの感情があるのではないか、と考えさせられます。

しかし、このあとも同じように女刑事の問いには、そぐわない返事を続けるだけ。

美鳥の処罰は一体どうなるのか、死体の山が築かれたその真相とは。

他2作品も趣向が凝らしてある物語が展開。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

 

感想

16歳と言えば、大人に近いけれど、まだ子供っぽさが残るものなのだと思っていました。

しかし、この作品の中の美鳥は子供らしさが感じられず、余計に恐怖を味わいました。

取調室で取り調べを受ける体験は、中々できるものではありません。

 

そのイレギュラーな状況下で、笑みを見せられる器量にも驚かされました。

まるで、「狂った少女」と言えるものでした。

その奥に、何か考えがあるのだとしても、それはきっと、美鳥にしか分からないことなのです。

まとめ

私がさっき書いたネタバレは、「無敵」という由理本美鳥がメインの収録になっています。

冒頭部分から「無敵」というワードが出てきます。

まずそこから、この漫画に呑み込まれること間違いなしです。

そして、取調室で女刑事と奇異な少女・美鳥で繰り広げられる噛み合わないやりとりがオススメの作品です。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です