少女・女性漫画

「ダークネス(著:魔木子)」3巻のネタバレと感想!近づく決戦の日

「ダークネス(著:魔木子)」3巻のネタバレです。

感想も載せてあります。

[AD1]

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用

「ダークネス(著:魔木子)」3巻あらすじ&ネタバレ

主人公、園生緋沙(そのう ひさ)

太平洋戦争末期、東京の大空襲を逃れ埼玉東部の叔母の家へ疎開。

そこで緋沙の今後の運命を握る、久世辰哉(くぜ たつや)と出会うことになります。

「ダークネス(著:魔木子)」1巻のネタバレはこちら

 

昭和20年8月15日。日本はアメリカに敗戦し終戦。

一時は久世に捕らわれる緋沙でしたが、大勢の捕らわれた女たちとともに逃げ出します。

緋沙は久世を追うように東京へ行き、そこでアメリカ兵を相手にする慰安婦になります。

慰安所に教育係として来ていた藤田きよを味方につけ、アメリカの大物と知り合うことに。

久世の最も手強い敵になるため緋沙は緋沙のやり方で久世に近づいていきます。

「ダークネス(著:魔木子)」2巻のネタバレはこちら

 

緋沙が藤田に連れられて来たのはアメリカのGHQ諜報機関の親玉であるJ.Jの屋敷でした。

しかし会ってすぐにJ.Jは緋沙を卑下し辱しめます。

J.Jの行動はすべて緋沙を試すためのものでした。

J.Jは緋沙を気に入りますが、騙され辱しめを受けた緋沙はJ.Jに反発。

「ますます気に入った」

J.Jはどんな手段を使っても緋沙を自分のものにしてみせると緋沙に言いました。

 

「おまえはもっと計算高い娘だと思っていたよ」

J.Jに反発する緋沙を見て、紹介した藤田は呆れます。

しかし緋沙は、J.Jがどうやって自分をものにするのか逆に試すつもりなのでした―

 

それから1か月以上が経ち―

J.Jの動きは何もなくいつも通りの日常を送っていた頃、突然慰安所が閉鎖されることに。

慰安所の閉鎖で行く当てもなく戸惑う女たち。

女たちが荷物をまとめ歩いていたところへアメリカ兵のジープが突っ込んできて!?

 

「あいつらただであたしらを犯る気だわ」

散り散りに逃げる女たち。

しかしジープは緋沙を狙って走り、そして緋沙を連れ去って行きました。

緋沙が連れてこられたのはJ.Jの屋敷。

そしてJ.Jの恋人として久世と再会することになるのだった。

 

気になる詳しい内容は、ぜひ単行本を読んでみてくださいね!

[AD2]

感想とか

今回も緋沙の魔性が炸裂です。

エロエロトロトロです。

ここまで男を虜にする緋沙の躰、ホントどうなっているんだろうって思いますね。

 

しかしただの色仕掛けではなく自分の意にそぐわない場合は反発する。

緋沙のそういうプライドを持っているところに好感を持ちます。

戦後の日本人、女性などその時の弱い立場である人間のことを緋沙は考えています。

このとき緋沙は18歳なんですよ。ビックリですよね。

 

そしてJ.Jのもとで久世に再会。

これから久世との戦いがどうなっていくのか気になるところです。

まとめ

J.Jのもとで人脈を広げていく緋沙。

「久世と張り合ってこの日本を動かすほどの大人物になりたければ必要なことだ」

J.Jとともに行くパーティには日米両国の大物が出入りしていました。

 

パーティ会場になっているクラブを経営しているマダム高子との出会い。

アメリカ国防長官の息子マイケルとの出会い。

そして慰安婦時代の仲間である圭子との再会。

すべての出会いが久世と戦う日のためのステップでした―

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。
20018844_BookLiveコミック【TL】長谷川くんのが大きくて入りません!? 身長差40センチの絶倫彼氏※スマホ専用