青年漫画

「亜人ちゃんは語りたい」3巻のネタバレと感想!頭が良い子・悪い子・普通の子

「亜人ちゃんは語りたい」3巻のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

[kanren postid=”4896″]

[kanren postid=”4898″]

 

[AD1]

 

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用

「亜人ちゃんは語りたい」3巻のネタバレ

さて、前回の最後で居合わせた2人の登場人物。

大人の方が宇垣さんといって、早紀絵さんと昔から付き合いのある人。

もう一人がクルツくんと言い、早紀絵さんと接触しても何もなかった子。

 

3巻で早紀絵さんの過去の1シーンが出てくるのですが、その時の早紀絵さんは可愛いので必見。

もう、大好き、こういう女性。

あ、まだ当時は女の子だった。

 

さて、宇垣さんが亜人課の人だということで、鉄男は仕事に関してなどの話で興味津々。

ちなみに、鉄男も昔喫煙者だったっぽい事が3巻で分かります。

話はまた変わり、今回は勉強に関する事もクローズアップ。

 

頭が良い子は京子ちゃん、悪い子はひかりちゃん、普通の子は雪ちゃん。

京子ちゃんに関しては学内で総合5位に位置するほど。

一方、悪い子であるひかりちゃんは赤点3つも取るほど・・・。

鉄男からテストの点数まで血に染めるなって言う感じで忠告を受けてしまいました。

 

サキュバスの厄介な体質と、早紀絵さんが持っている恋愛の価値観。

親睦を深めていくデミちゃん3人娘達。

それを暖かな目で見守る鉄男。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

[AD2]

 

感想について

ネタバレでは書いていませんが、3巻では初めて鉄男が人に対して本気で感情的に怒るシーンがあります。

詳しくは伏せますけれど、確かにアレは誰でも感情的に、そして本気で怒るシーンでしょうね。

 

その際に見せる鉄男の真摯な姿勢は、大人である私も見習わなければいけない姿と感じました。

漫画だから、ということでバカにする人も世の中にいます。

でも、3巻の鉄男が怒るシーンと謝るシーンでは、人として大切な事も学べると感じました。

だから、「漫画だから」と偏見の目で見るのは勿体無いなーと思います。

 

さて、そんな3巻でしたが、早紀絵さんがめっちゃ頑張ります。

頑張るからこそ、ちょっと空回りする姿が可愛らしい。

所謂「こじらせ系」ですけれどね、彼女。

早紀絵さんの明日はどっちだ!という感じで微笑ましくこれからも見届けようと思います。

まとめ

ますます楽しくなっているデミちゃんたちの日常。

一方、その分だけ苦労と楽しみと欲求を刺激されてしまう鉄男も大変です。

 

3巻は笑い、笑い、しんみり、笑いって感じのテンポで進んできました。

予告では4巻に新キャラも登場するらしいので、楽しみです。

あー、早く読みたいなっ!

 

[AD1]

 

次の記事は下の記事!

[kanren postid=”5140″]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。
20018844_BookLiveコミック【TL】長谷川くんのが大きくて入りません!? 身長差40センチの絶倫彼氏※スマホ専用