「天下一(漫画)」最終回のネタバレ!うさぎの正体もようやく判明

「天下一(漫画)」最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

無料試し読みは、対応端末のリンク先で検索すると読めます。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

「天下一(漫画)」最終回のネタバレ

現代に帰るために本能寺の変を回避しようと頑張ってきた虎ですが、乱丸と恋に落ち・・・。

そして、子供を宿らせることになっていました。

虎が現代に帰還するっていうことは、つまり乱丸とも別れを経験することになるんですよね。

じゃあ、どういった落とし前をつけるのかっていうのが、気になるところです。

実は、無事に帰還するんですよ。

しかも、かなり強引な力技で、蘭丸まで一緒に。

いやいや、と思うかもしれませんが、マジです、マジマジ。

さすが少女漫画っていう終わり方ですが、これも1つの結末としてはアリ。

さて、もう1つの疑問。

あのうさぎの着ぐるみは一体誰だったのか。

ここでは、あえて伏せておきますが、びっくりする人。

あー、やっぱこのキャラかよー、と思う人。

その2通りの感情にパックリと割れる形の人ですよ。

 

蘭丸と一緒に現代へ帰還した虎の結末。

そして、うさぎの正体。

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

 

感想について

近年では珍しい力技によるハッピーエンドを迎えました。

いやー、これくらい作者の強引な力技を見せつけられると、文句なんて言えるわけがありません。

 

最近は、アレが違う、ここが前に言っていたのと、少し前にはコレが、とか細かいですよね。

でも、それがなんじゃー!とでも言いたくなるほど、清々しい結末を見させてもらいました。

もちろん、冷静に考え直せば「ん?」と思うような話もあるんですけれど、それは置いておきましょう。

 

虎と乱丸の恋愛もありますけれど、何より楽しく読めた要素としては、虎の男前な性格でしょうね。

タイムスリップして、自分の知らない時代で、しかも男として働かなきゃならない。

加えて、小性ですので夜伽までやらなきゃいけない。

 

それらを持ち前の前向きさと、機転を利かせて回避したりして、前に進む姿は痛快です。

話のテンポも良く、上手いな〜と感じさせられた作品でしたね。

まとめ

物語的には6巻で終わりですが、過去の話なども含めておまけ話を収録している7巻もあります。

物語だけでいい人は6巻まで、登場人物の昔話も楽しみたい人は番外編に当たる7巻も読んでみてください。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で検索すると読めます。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です