ヒューマンドラマ

「良い祖母と孫の話」あらすじとネタバレ!無料試し読みも紹介

「良い祖母と孫の話」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

[AD1]

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用

「良い祖母と孫の話」のあらすじとネタバレ

祖父が死んだことで、家族として祖母と一緒に暮らすことになったしょう子。

祖母は毎日しょう子のために、手作り弁当を作ってくれる優しい祖母です。

しかし、祖母の優しさはしょう子にとっては、邪魔なものでしかありませんでした。

 

せっかく作ってくれた手作り弁当はトイレへ流し、買っておいたパンと飲み物を手にして友達とランチ。

だけど、実際はしょう子の心は、この時点でウズウズと燻っていたのでした。

こうなる理由としては、実はしょう子は潔癖な面を持ち合わせていました。

 

過去に友達からもらった手作りチョコも、こっそりとゴミ箱に捨てています。

また、食べ物は既成品で作られた物ばかりを好む描写も存在。

しばらくは、これが当たり前だと思うような日常を過ごしていたしょう子。

 

ですが、ある時に弁当に箸が入ってないことに祖母が気付きます。

祖母は箸を届けに学校へ来るのですが、そこで目にしたもの。

それは、孫娘が弁当ではなくパンを食べている姿でした。

帰宅後に祖母から弁当の味に関して問われるしょう子。

 

その時に吐いた言葉は、後にしょう子を辛く追い込む言葉でした。

翌日、いつものように学校にいく支度をし始めたしょう子。

テーブルの上に置いてあった物を見て、しょう子は床に倒れ、体をうずくめるのでした。

 

祖母の無償の愛に耐えられないしょう子の葛藤。

耐えられないだけじゃなく、しょう子に迫る現実は辛く厳しいものとなっていきます。

詳しい話の内容は、単行本を覗いて確かめてみてください。

[AD2]

感想について

正直いうと、しょう子の感じる潔癖な部分も分からなくは無い。

というのが本音ですね。

自分で作る分には気にしませんが、やっぱり手が汚い人の手作りとかは食べたくありません。

 

また、年頃の事もあるため、手作り弁当の見栄えとかも気にします。

高校生の年代って、親、祖父母の干渉が凄くウザいって感じます。

私も実際に感じていました。

 

祖父母は孫可愛さに干渉してくるのでしょうが、こっちからしたら子供じゃないって感覚が入り混じっているんですよね。

だから、祖父母の接し方とコチラ側が望む接し方にズレがある。

本編でも、それが序盤から描き出されていました。

これのせいで、後々しょう子は自分自身を苦しめるわけですが・・・。

「良い祖母の話」結末に関する重要なネタバレ

まとめ

1話が公開された時は大反響だったらしいですね。

しょう子の気持ちには、個人的として非常に共感できました。

一方で、共感できない部分も描かれてもいます。

そのため、話の内容としては好き嫌いが激しく分かれる作品である、と言えるでしょう。

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。
20018844_BookLiveコミック【TL】長谷川くんのが大きくて入りません!? 身長差40センチの絶倫彼氏※スマホ専用