「きらめきのライオンボーイ」ネタバレと感想!槙ようこの最新作!

「きらめきのライオンボーイ」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で検索すると読めます。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

「きらめきのライオンボーイ」あらすじ

主人公・高野瀬みわ、高校1年。

目をあければ、あふれる青春、きらめきが広がっている・・・はず。

それでも現実の世界より漫画の世界が好き―

 

そんなみわの人生のバイブル漫画は「きらめきハート」

その漫画のヒーローである星(せい)さまにみわは夢中なのでした。

漫画の世界があれば幸せ、現実にヒーローなんていないと思っているみわ。

 

しかし―

ある日、その星さまにそっくりな男子と出会うことに。

現実の世界では初めての恋・・・

果たしてみわの初恋はどうなるのでしょうか!?

ネタバレ

「あ、来た!みーわー、おそいーっ」

一緒に登校するために待ち合わせをしているみわと笑心(にこ)。

「電車出ちゃう!」

みわを待っていた笑心に急かされ二人は電車に駆け込みます。

 

「間に合ったけど焦ったよーッ」

と言う笑心に・・・

「ごめんね、昨日夜ふかししちゃって・・・」

と昨日発売された「きらめきハート」をカバンから取り出すみわ。

 

「持ってきたの?」

少しあきれた様子で言う笑心にはおかまいなしに、みわは語り始めます。

「この14巻はね、宇宙から来た“星さま”が

改めて地球にいる主人公に愛を告白する巻だったの・・・!」

 

もう感動が止まらない・・・といった様子で漫画の世界に浸るみわ。

そんなみわを、電車の中で男子たちがチラチラと見ていました。

みわを見る男子たちを睨みつける笑心。

 

「も~~~私は心配だよ、ほっとっけないよみわのことが!」

いろんな意味でみわを心配する笑心。

「大丈夫よ笑心。私ちゃんとわかってるから。

星さまはまんがの中の人だってこと!」

と笑顔で答えるみわでしたが―

 

「ちょ・・・と、そこ、地面ナイよ・・・っ

笑心は驚いて叫びました。

歩道橋で話しながら歩いていたみわと笑心。

みわは一歩先が階段になっているのに気づかず・・・

 

「みーーーわーーー!」

笑心はみわの方へ手を伸ばしましたが時すでに遅し。

みわの体は宙を舞い―

 

ドンッ

「・・・た」

「何!?」

 

歩道橋の中腹にいた男子生徒三人が衝撃に驚いて振り返ると―

上から落ちてきたみわをナイスキャッチする男子生徒の姿がありました。

「・・・え」

「その子落ちてきたの?」

 

「大丈夫?」

と男子生徒たちに声をかけられるも、みわは頭真っ白状態で・・・

そこへ笑心がやってきて―

 

「テーイ!」

男子とみわの間に割って入る笑心。

「助けてくれてどうもありがとう!以上!」

笑心は男子たちにお礼(?)を言うとみわの手を引き去っていきました。

 

これが、みわと中条桐敦(なかじょう きりあつ)との出会いでした。

この出会いをキッカケに、みわと桐敦との距離が縮まっていきます。

しかし、みわは恋愛に対しトラウマがありました。

しかもそのトラウマになった原因の人物がみわの前に再び現れ―!?

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

 

感想とか

みわちゃん、2次元ラブなところを除けば、ちょっとドジな可愛い女の子です。

友達の笑心ちゃんも、みわちゃんのこと本当に心配してるんだなという感じ。

二人とも可愛いですね(笑)

 

王子様にあこがれる王道少女漫画!という印象。対象の王子が2次元ですが(笑)

あこがれの2次元の王子様を現実にしたような人が現れたらそりゃあ・・・

って思うんですが、主人公のみわちゃんには恋愛トラウマがあるようで。

なかなかあっさりとうまくは行かないようです。

 

しかもトラウマの原因が現れるから、この先どうなってしまうのか?

ハラハラドキドキの展開に目が離せません!

みわちゃんには幸せになってほしい!笑心ちゃんにも幸せになって欲しい!!

そう願いながら続きを待ちます。

まとめ

あこがれの星さまをリアルにしたような桐敦。

そんな桐敦に惹かれていきますが過去のトラウマがみわを臆病にします。

そんなみわに追い打ちをかけるようにトラウマの原因である人物が現れ―

「自分だけ幸せになれると思うなよ」

 

みわの現実世界での初恋は一体どうなっていくのでしょうか!?

漫画の世界とは違い、リアルの恋愛は大変です―!!

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で検索すると読めます。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

少女漫画も少年漫画も大人向けの漫画も読む雑食系大人女子() 持ってる漫画は2,000冊を超えているとかいないとか(把握しきれてない) 昔はファンタジーや恋愛ものをよく読んでいましたが、最近はBLにハマって腐女子化しております。まあある意味ファンタジーな恋愛ですし(笑)