「政宗くんのリベンジ」4巻のネタバレ!寧子の目的が明らかに!?

「政宗くんのリベンジ」4巻の詳しいネタバレです。

今回で夏休み編は最後なのと、ちょっとどころか大きな変化を迎える、かもしれない巻でした。

 

前の巻は下からどうぞ。

「政宗くんのリベンジ」3巻のネタバレ!突然の恋人宣言っ!?

2017.01.09

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で検索すると読めます。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

 

「政宗くんのリベンジ」4巻のネタバレ

前回、いきなり突拍子もない交際宣言をしてしまった政宗。

愛姫の性格を利用した上での方法でしたが、これが功を奏しました。

愛姫も秘書の由井崎さんに煽られた手前、引くに引けない状態に。

かくして政宗と愛姫は、一時的な共同戦線として交際している「ふり」をすることになるのでした。

 

さて、プライベートビーチ言えば水着!

しかし、肝心の小十郎の水着姿は見れずっ・・・!!

なぜ双葉推薦の水着を着なかったのだ・・・。

 

一方、残り組はというと、寧子は政宗を誘惑。

寧子の胸の柔らかさに理性が飛びそうになっていました。

そこを割って入るのが愛姫、というような感じで進行。

 

愛姫に連れられて人目の無い場所に連れてこられた政宗。

可愛げのあるところも・・・と思いきや、飛び出した言葉はこれ。

「なんでもいいわ 炭水化物を持ってきて」

 

見えない場所なら恋人のふりも不要。

相変わらずの傍若無人っぷりで政宗に食事を運ばせることを要求。

どうにかしたいなー、と思う政宗は由井崎さんに相談しました。

 

夏といえば肝試し。

この離島でオススメの場所はないかと聞き出したのです。

政宗くんの思惑は上手くいくのか?

 

14.5話:由井崎さんの愛姫への印象

ちょっとした過去の思い出話。

愛姫と初めて出会った時の話と印象に関する休息的なお話です。

詳しくはコミックスでっ!

 

15話:さぁ、定番の肝試しだ!

政宗の計画で実行された肝試し。

もちろん、目的は愛姫の好感度上げ。

一方、由井崎さんは男嫌いだった愛姫を変えた憎き相手である政宗を倒すことを決意。

スクリームのお面を持って待機していたのですが・・・。

 

とある人物のせいで自分が驚いてしまうことに。

逃げ出した先には寧子が吐血(ケッチャップ)をしていたことから、さらにビックリ。

思わず走り出したら、今度は電柱とお見合い。

 

結局、肝試しはうやむやになってしまって一同は別荘へ帰宅。

この時に政宗くんが由井崎さんをおぶっているのですが、胸が当たっています。

それに全く無反応なんですけど、チ○コ付いてんですかね。

普通、反応するでしょう、ここは。

 

慌ただしく過ぎていった別荘での夏休み。

帰宅後に政宗は机の探しものをするのですが無い、無い、無い!

写真を持っていったのは、明らかに寧子。

政宗は無事に写真を取り戻せるのでしょうか。

 

16話:政宗くん欲望に打ち勝つの巻

寧子の家に理由を付けてやってきた政宗。

あの写真を取り戻そうとトイレに行くことを利用して、寧子の部屋に侵入。

普通はやっちゃダメです。

 

「お茶入りましてよ」

後ろから声を掛けられた政宗はビックリ。

政宗も、隠して詮索するのも気が引けるので単刀直入に聞きました。

 

「俺の部屋から写真持ってかなかった?」

「ばれてしまいましたか」

 

悪びれる様子もなく、あっさりと認めた寧子。

寧子は昔の政宗のことを可愛いと言います。

政宗の不安をかき消すように。

 

「見た目なんて皮一枚の問題です」

「健康が一番ですもの」

寧子の言葉とともにベッドに徐々に押し倒される政宗。

 

流れに身を任せても・・・と思った時に思い出したのは過去の記憶と愛姫の顔。

そこから寧子に自分が過去に行われた仕打ちを話した政宗。

そして。

 

「でも―本気で好きでもないよね」

近くにいるから分かってしまった。

仕草と熱にズレがあることに。

 

きっぱりと寧子を拒絶した政宗は、一人自宅へ帰宅。

振られた寧子は、家の中で一人涙し、政宗の言葉を噛み締めていたのでした。

 

17話:政宗と寧子で再現される少女漫画のワンシーン

振られたことが原因で家を出てしまった寧子。

付き人から色々と事情を聞かされ、皆で手分けして探すことに。

見つけた先は学校の屋上。

 

それは「薔薇の仁美のステロイド」の一幕を寧子なりに再現したかったから。

屋上で少しのやりとりをしたあと、寧子は気を失ってしまいます。

 

床に残されていたメモの一部には一言だけ書き記されてありました。

「好きです。」

 

呼び出された愛姫と話し終えた寧子は、次に政宗を呼び出します。

呼び出された政宗に対して、寧子は昔話を始めるのでした。

 

18話:問われる政宗の覚悟と急転直下な物語

寧子が政宗を選んだ理由などがつらつらと語られます。

その上で政宗に寧子はいくつかの話と、問いをしていきました。

 

「あなたとわたくしはそっくりだと思いましたわ」

その後には薄っぺら、空っぽなどの言葉も続いていきます。

政宗が寧子を拒絶したのも、その「ウソ」が見抜けたから。

 

つまり、寧子の今の姿は将来的に政宗が歩むであろう道である。

ということに、ここで気づいたのです。

最後には、寧子から政宗はこんな言葉をもらいました。

 

「このままわたくしと同じ道を歩まれますか?」

政宗の復讐の心が揺らぎそうになる強い言葉です。

ハッキリと目を合わせて答えられない政宗に対し、寧子は深い詮索をしませんでした。

 

そして、最後のほうで新しいキャラクターが登場。

あれ、この見栄えはあの人に似てない・・・!?

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

 

4巻の感想について

正直、愛姫の相手は疲れるなぁ・・・と。

寧子が天使に見えて仕方ありません。

 

こういう物語だと、どうしてもヒロインよりサブキャラのほうが魅力的に見えちゃいますよね。

このあたりがラブコメ系の難しいところでしょう。

ラブひなとかの例を出せば、成瀬川ってあんまり人気なかったしね!

 

物語的には一途ではありますが、中だるみが激しいよーな。

もっとサクサク進めてくれていいと思うんですけれどね。

さて、次回からは台風の目となりそうなキャラもでてくるので楽しみです。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で検索すると読めます。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

 

5巻は下の記事から!

「政宗くんのリベンジ」5巻のネタバレ!兼次の目的と文化祭

2017.01.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です