「政宗くんのリベンジ」6巻のネタバレ!政宗と愛姫に進展がッ!

「政宗くんのリベンジ」6巻の詳しいネタバレです。

今回で文化祭編は終了で、ちょっとした休息エピソードを含めて、新章へ!

というような展開になっています。

 

前の巻は下からどうぞ。

「政宗くんのリベンジ」5巻のネタバレ!兼次の目的と文化祭

2017.01.09

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で検索すると読めます。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

 

「政宗くんのリベンジ」6巻の詳しいネタバレ

政宗を拉致った犯人が出てきました5巻冒頭で登場したトリオの一人・菊音です。

そんな政宗を探す小十郎、寧子、双葉。

 

一方、愛姫の相方である兼次もいないので、愛姫は不安で押しつぶされそうになっています。

代役を立てる相談をしますが、A組では兼次に合う体型の人は・・・という状態。

それでも時間一杯まで兼次を探すことを決めるのでした。

 

25話:主役がいなくとも舞台に上る愛姫

拉致られて大変な政宗ですが、拉致った現況の菊音、鞠と話すことで立場上優位に立ちます。

ここで初めて政宗は向こう側の主役である兼次がいないことを知ることに。

 

犯人はもちろん吉乃。

パワーバランスが変わってしまったので、愛姫、鞠、兼次がいるAでは組は一転ピンチを迎えることに。

それでも愛姫は諦めず、舞台に上がる決意を示します。

 

「こうなったら王子抜きでも演じぬいてみせるわ」

一度決めたら決して折れない愛姫らしい言葉で、舞台へと進んでいくのでした。

 

26話:主役の兼次がいなくても舞台の幕は上がる

白雪姫の上演が始まりました。

未だ囚われの身である政宗は、菊音との駆け引きの真っ最中。

そこでようやく菊音が気付いて、政宗に襲いかかります。

 

間一髪で窓を乗り出し、縁に足を掛け菊音を避けた政宗。

ちょうど、その時に下にはいつもの3人のメンバーの姿も。

事情を説明する政宗に3人は顔をしかめて言いました。

 

「普通に上映中だよ・・・?」

あれ、なにかおかしいと思う政宗は急いで劇を上演している体育館へ。

そして、劇を見て悟ります。

 

圧倒的にA組のほうが優れている、と。

これだけ良い劇を尻切れトンボにしないためには・・・?

政宗は実行犯の一人であった鞠に1つの交渉をするのでした。

 

27話:愛姫と政宗が不本意ながらもキス!?

さて、兼次の代わりに王子様を買って出た政宗。

演じるのは問題ない。

だが、風邪と緊張で足がふらついて、みっともない倒れ方をしてしまいます。

 

A組の人たちのアドリブが効いているのか、なんとかその場その場で凌ぐことに成功。

途中、吉乃からはこんな怖いことも言われますけどね。

「あとでおぼえてて」

 

そんなことも呟かれつつ、なんとか眠っている白雪姫(愛姫)の下へ辿り着きました。

風邪と緊張でフラフラの政宗の頭の中は、1つのことしか考えられていません。

 

「キスすれば終わり」

「キスすれば終わり」

「キスすれば終わり」

 

演技でいいのに白雪姫である愛姫の顔を持ち上げ、政宗は自分の顔へと近づけたのです。

そして、眠れる白雪姫に口づけをすることで、生き返らせるのでした。

もちろん、その後は一発ストレートでグーパンかまされます。

 

28話:兼次に8年前の話を問う愛姫だが・・・?

A組の勝利で終わった白雪姫。

B組に兼次が出る案もあったのですが、双葉が拒否。

腐っているので、カップリングは固定がいいらしいです。

 

ちなみに、この時に小十郎はちょっと目が虚ろ。

「発酵しておいしいのはバターだけ」

間違ってないけど、ちょっと心に来るセリフを無表情で言う姿は必見ですよ。

 

一方、愛姫は教室に残っており、迎えに来た兼次に8年前の事を聞きます。

しかし、返ってきた答えは望んでいたものと違うものでした。

 

「いいんじゃないか そんな昔の話は」

 

それもそのはずで、兼次は本当の政宗じゃありませんからね。

がっかりするのも無理はありませんが、知らないので仕方ないことです。

そして、不甲斐ない結果に終わったことで、最後のトリオの一角・園香が動き出すのでした。

 

29話:明かされる政宗の秘密

それは歌が下手である、ということ。

なぜそれが明かされたのかというと、園香が政宗をカラオケに誘ったのです。

 

カラオケに誘った理由というのが、園香は政宗の出身を調べていたのでした。

それで、こいつは外で遊んだことがないな、と勘付きカラオケへ。

そこに至ったメンツは愛姫、吉乃、園香、政宗、寧子の5人。

 

一人ずつ順番に歌っていくのですが、あんまり政宗が謳わなかったんです。

先輩から煽られてしまった政宗は意を決して、マイクを握るのでした。

そして・・・一同は屍に・・・。

 

二度と政宗にマイクは握らせないほうがいい、と感じた一同なのでした。

大きなイベントも終わり、次のイベントも開始!

政宗くんの復讐劇はどうなる!?

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

 

6巻の感想について

一番のサービスシーンは単行本の表紙でしたッ!!

男の娘が好きな人には、ぜひ勧めてみましょう。

物語的にはちょっと薄味でしたね、本編は。

 

一番単行本での収録本数が多く、1話毎のページ数も少なかったかな、という感じだったし。

とはいえ、愛姫が兼次に質問したことで、少しは物語的に動きそうな感じ。

 

これで動かなかったら何で動くんだよ、と思わせるセリフでしたからね。

さて、次回は修学旅行。

しかもフランスですよ、フランス。

 

高校生なのに良いところ行ってますよね・・・。

私なんて沖縄でしたよ、しかも泳げない10月。

あー、私もフランス行きたかったなぁ!

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で検索すると読めます。

⇒BookLive!コミックの無料試し読みへ

 

次の7巻は下から!

「政宗くんのリベンジ」7巻のネタバレと感想!舞台は旅行先フランスへ

2016.06.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です