「欲しがるやましいカラダ」ネタバレと感想!無料試し読みも紹介

「欲しがるやましいカラダ」のネタバレと読んだ感想です。

年下男性が好きな人であれば、買いだと思いますね。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「欲しがるやましいカラダ」のネタバレ

基本的に年下の男性に迫られる形です。

最初の場合は、オフィスで上司とヤッていることを手玉に取られたお話です。

入ってきた当初は大人しい人だったのですけれど、上司とヤッている所を餌に脅してきます。

 

ある日、上司から資料を渡された主人公は、資料の下にある張り紙を確認。

と、同時に後輩の男性にも確認されてしまうのです。

主人公は、再度脅されますが拒絶。

 

そのことに腹を立てた後輩は、主人公を資料室に押し込んで、再度どうなるか脅します。

この行為に屈した主人公は、さっさとヤればいい。

後輩にスッキリすればいいと、行動を促すのですが、後輩は冷めて拒否。

しかも、捨て台詞は「つまんねー女」と。

 

ただ、この後輩の行動には、実は裏の側面があって・・・?

後輩の取った行動自体は褒められる物ではありませんが、この後の行為を見ていくと、「あー、そういうこと」と納得できるでしょう。

きっと、誰もが一度は体験、または思ったことのある事だと思います。

 

ぜひ、その詳しいシーンは貴方自身で読んで確かめてみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

読んだ感想について

作者の本はいくつか読んだのですが、今作は似たシチュエーションが多いなー、と。

そういう第一感想が湧いてきました。

悪くはないけれど、物足りない。

これが一番素直な感想ですね。

 

あとは、手にしたいのはわかるけれど、その方法は褒められたものじゃない。

そういうような物が多かったです。

相手側の立場で、もっと裏側の葛藤とかを表現してくれたら、もう少し感想としては変わったかもしれませんね。

ただ、そうなると冗長になるので、まとめにくくなるが難点でしょう。

 

同作者の関連作品はこちらもあります。

「ケモノスイッチ」ネタバレと読んだ感想

「臆病モノとおおかみちゃん」ネタバレと感想

まとめ

「欲しがるやましいカラダ」より先に「臆病モノとおおかみちゃん」を読んでいたため、私にとってはインパクトが無い形になってしまいました。

少々、順番を外してしまいましたね。

しかし、「臆病モノとおおかみちゃん」のようなノリよりも、強引に言い寄られるパターンが好きな人は「欲しがるやましいカラダ」がオススメです。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です