最終回・結末

「晴れたら明日(漫画)」ネタバレと感想!読めば元気を貰える作品!

「晴れたら明日」のネタバレと感想です。

迷える大人に向けた作品となっています。

[AD1]

「晴れたら明日」のネタバレ

上京して3年目。

オペレーターとして勤務し、働き方も評価されて出世コースに乗りました。

名前は、原田という青年です。

 

しかし、原田の中にはふと虚しさだけが残ります。

毎日、クレーマーの相手をして、オペレーターの女性たちからは王子と呼ばれ。

そして、今回の異例とも言える出生コースの営業へのステップアップ。

 

その営業部も1年後に海外へ赴任することが確定しています。

何の不満もありません。

この出世の話をどうしたか、というとニッコリと笑っただけでした。

 

そんな鬱々としている原田がどこへ向かったのか、というと岡山でした。

岡山は原田の故郷で、原田自身もなぜ来たのか自問自答します。

無理もありませんよね。

 

何の目的もなしに故郷に、岡山に買えるなんて。

実家があるとはいえ、帰ってきても正直行く宛もありません。

 

そんな時でした。

ある1人の少女と原田は出会います。

彼女は、原田が小学校の教育実習に行った時の生徒だったのです。

 

同時に、3年の月日が流れていたことを思い出し、「成長ってはえー」なんておっさんくさいことを言います。

君だってまだ25歳だろうに・・・、と思わざる得ません。

 

こうして、彼は1人の教え子と出会うことで、自分が何をやりたいのか。

どういう未来を描いていたのか、ということを自問自答し始めるのです。

そんな迷える子羊のような原田が出した答えとは・・・?

 

新入社員からそこそこの経験を積んだ社会人となれば、自分と重なる人が多いと思います。

ぜひ、本作の詳細な部分を読んでみて、あーわかるわかる、と共感してみてください。

[AD2]

読んだ感想について

ぜひ、同年代で俺、私ってこのままでいいのだろうか。

というように悩んでしまった方は読んでみてください。

 

人生が辛くとも、何度でも再スタートは切れる、というのを実感することが出来ます。

また、過去にいかんともしがたい人生を歩んできても、それを乗り越えるだけの力が人間にはある。

 

そんな風に前向きな気持ちにしてくれる作品です。

また、なんといっても教え子であった子の元気の良さ。

これが、作品の象徴的な子で、読後感をとてもよくしてくれます。

 

さぁ、明日も頑張るかー!という気持ちにさせてくれるんですよね。

疲れた人、悩んだ人にオススメの作品だと思います。

特に社会人の貴方!

日々の仕事に疲れているのであれば、読んでみてくださいね。

まとめ

1巻のみですが、綺麗過ぎるかも、と思うくらいよくまとまっています。

読んでよかったな~、と思わせてくれたので、こういう路線が続くのであれば買い続けてもいいかも。

 

そのように考えさせてくれる作者の1人となりました。

あと、男性の少女漫画入門編としてもオススメできる作品だと思います。

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。